The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

051

エッグシェルKaori

キッチン雑貨
グラス・カップ
 100年以上前に欧州へ輸出された有田焼の食器は、卵の殻のように薄く、丈夫なことから、西欧人から“エッグシェル”と絶賛されました。その後、時代が経つにつれて貿易が途絶えると、エッグシェルと言われた技術は衰退。しかし、近年、この薄さに挑戦し1年半の歳月をかけ、その食器の再現に成功し誕生したのが「エッグシェルKaori」です。有田焼の美しい“白さ”を感じられるように、“繭”をイメージしたカップの厚さはわずか1mm以下。磁器には透光性があるため、障子のように中身がほのかに透けて見えます。口当たりがよく飲み物の味損なうことなくストレートに味わえるこのカップは、日本の伝統工芸のクオリティの高さを感じられる逸品に仕上がっています。
関連商品
PageTop