The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

268

ガラスの風鈴

インテリア
風鈴・ドアベル
 日本で古くから親しまれてきた風鈴。家の軒先などに吊るしておくと、風に揺れて「リーン」と涼やかな音を奏でます。日本の夏の風物詩であり、冷房のなかった時代に、この音で少しでも暑気を払おうとした先人の暮らしの知恵が現代に息づいています。ガラス作家、さこう氏のつくる風鈴は、筒状の棒の先の溶けたガラスに息を吹き込みふくらませる「宙吹き」という伝統的な技法でつくられ、耳に心地よい繊細な音色が楽しめます。ガラスドームから吊り下がる短冊はシンプルなリネンでつくられ、花やツバメなどの鉄製のモチーフが愛らしい。手仕事のやさしさにあふれ、どんな部屋にも溶け込むデザインです。シンプルな響きは万国共通で人の心を癒してくれるでしょう。
関連商品
PageTop