The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

089

丸紋松竹梅 酒器揃

キッチン雑貨
酒器(片口・徳利・ぐい飲み)
開窯360年を迎える「九谷焼」は、石川県の伝統工芸品。五彩(赤・黄・緑・紫・紺青)の絵の具を厚く塗る彩法と大胆な絵柄で知られています。妙泉陶房の山本長左・山本 篤氏は宮内庁・即位礼関係和食用食器を製作するなど宮内庁御用達の九谷焼作家。絵付け師の長左氏は、伝統的な染付「藍九谷」を器に描きます。轆轤師の篤氏は、素地を制作しながらも独自の調合で完成させた黄磁釉の作品でも知られています。「丸紋松竹梅 酒器揃」は、ろくろで成形した生乾きの素地(きじ)に型をかぶせて変形させる「型打ち」という技法を用いて、吉祥文様「松竹梅」を描いています。海の幸に恵まれ、先人たちからの技術を継ぐ加賀の街で生まれた、料理と食器のマリアージュを楽しむための酒器です。
関連商品
PageTop