The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

263

京都座布団

インテリア
座布団・敷物
 床に座ることが基本だった日本で、「座布団」は天皇など位の高い人の座る位置を示したと言われています。1919年創業の洛中髙岡屋の「京都座布団」は、職人技を守りながら、座る人が寛げるように3つの「おもてなし」の心が詰まっています。①人が座る中央部に中わたを多く入れクッション性を高め、ヘタリを防いでいます。②表地/中わた/裏地が動かないように糸で固定する「とじ」を「Y」字のような「三方とじ」にし、三方の一方が前を、残りの二方が座布団の後ろ隅を指すように施され、間違った方向に座らないよう工夫されています。③房は邪気を払うという言い伝えから、四隅に「角房」と呼ばれる房を施し、座る人に邪気が入らない仕様で仕立てています。
関連商品
PageTop