The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

372

南関あげ


加工食品(大豆)
 熊本県南関町に伝わる伝統食品「南関あげ」は、17世紀ごろに伊予国(現在の愛媛県)から移住した人が、この地に伝えたといわれています。日本全国で食べられている、薄切りにした豆腐を揚げた「油揚げ」と製法はほぼ同じですが、最大の特徴は、約20㎝四方もある迫力ある大きさです。しかし、魅力はその見た目だけではありません。大豆から作った専用の豆腐を圧縮して、水気を極力抜いてから油で揚げるため、日持ちしない油揚げとは違い、常温で3カ月も保存でき、しかも風味も持続するのです。だし、水分が染み込みやすいので、
主に味噌汁の具にしたり、煮物に使われます。大豆と菜種油だけで作られているので、動物性の食品をとらない方でも食べられます。
関連商品
PageTop