The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

061

変形多角形による角柱グラス

キッチン雑貨
グラス・カップ
 まるで卵の殻のように薄く吹き込む「うすづくり」という江戸硝子の技術を応用したグラス。大正5(1916)年に浅草で創業したガラスメーカー、吉沼硝子が2013年に作ったオリジナル商品です。うすづくりのグラスはすでに海外でも知られていますが、そのほとんどは無色透明なもの。この「変形多角形による角柱グラス」は底に色が塗られているので、水を入れると水全体が色に染まって見え、とてもユニーク。また形は非対称な多角形で、まるで自然の結晶のような美しさを湛えています。繊細でありながらも、あたたかさや瑞々しさを感じさせます。サイズや色が豊富で、グラスとして使うのはもちろん、インテリアとしてもファッショナブルな演出が可能です。
関連商品
PageTop