The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

069

江戸硝子「ぐい呑み逆さ富士」

キッチン雑貨
グラス・カップ
 江戸時代からの伝統を受け継ぐ「江戸硝子」は、1400℃ほどの高温で熔かされた硝子を鉄製の棹で巻き取り、それを吹いたり、押したり、延ばすなどして手作業で形づくる硝子製品です。そこに「切子」と呼ばれる模様をあしらった江戸切子は、その美しさから日本国内でも東京を代表する伝統工芸品として有名です。その江戸硝子の伝統を守りながら、長年の研究で開発した、複数のガラスを重ねて吹く工法により作られる“色被硝子(イロキセガラス)”の「ぐい呑み逆さ富士」は、色ガラスの美しさと江戸切子が放つ華やかな光に目を奪われます。上から見ると“花火”、逆さにすると富士山になる、この製品は日本を代表する逸品を生み出そうと考案されました。
関連商品
PageTop