The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

269

江戸風鈴「椿」

インテリア
風鈴・ドアベル
 古代中国発祥の風鐸を起源に持つ風鈴は、もともとは音で魔を祓う魔除けの鈴でしたが、300年ほど前の日本で、ガラス製の風鈴が誕生しました。エアコンがない時代に、日本人は風に揺れると涼し気な音を奏でる風鈴に涼の風情を感じとってきたのです。日本を代表する夏の風物詩となった風鈴ですが、中でも江戸風鈴「椿」は、江戸時代から伝承してきた製法のままに、成形から絵付けまで一つひとつが伝承技法を受け継いだ職人の手で作られ今の時代に継承されています。そのため、柄や形、音色については二つとして同じ物はなく、すべてが一点ものです。暑さを「音」で和らげるという日本人の発想が生んだ風鈴で、エアコンとは違った「涼」を感じてみてはいかがでしょうか。
関連商品
PageTop