The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

358

牡蠣の潮煮


加工食品(魚介類)
 石巻市の万石浦湾は近代牡蠣養殖の拠点。稚貝はアメリカやフランスにも輸出され、世界の牡蠣の70 ~ 80%は宮城の種牡蠣がルーツといわれています。牡蠣を育むのは、奥羽山脈・北上山地の豊かな森からの栄養分を豊富に含んだ水が流れ込み、親潮と黒潮がぶつかる三陸の豊かな海。「牡蠣の潮煮」は、むきたての牡蠣に、何も足さず何も引くことなく、牡蠣からにじみ出る汁だけで煮込む漁師直伝の味です。ふっくらとして、まるで殻つき牡蠣を炭火で炙ったような濃厚な身を存分に味わったら、エキスたっぷりの汁は豆腐と葱を入れたスープでどうぞ。牡蠣ごはんや牡蠣のペペロンチーノ、牡蠣グラタン、どんな料理でも期待を裏切ることのない三陸の誇りです。
関連商品
PageTop