The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

485

登美の丘甲州

飲料
ワイン
 サントリー創業者の故•鳥井信治郎は、日本のワインの時代を拓いた草分けの一人です。1907年、最初に手掛けた赤玉ポートワインは、日本人の好みに合わせるために甘味料を配合するとともに、斬新なポスターで人々に強く印象付けました。一方、登美農園は、1909年に開園した日本の近代的ワイナリーの先駆けで、やがて寿屋(サントリーの前身)が農園の経営を継承しました。日本のワインは、長いあいだ外国種のブドウを育てて欧米に学びながら発展してきましたが、「登美の丘甲州」は、千年以上の栽培の歴史があるといわれる日本固有の白ワイン品種ブドウ・甲州だけで造られました。和柑橘を感じるさわやかな香りと穏やかな酸味の日本ワインです。
関連商品
PageTop