The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

124

茶壷 千寿 磨

キッチン雑貨
茶器・コーヒードリッパー
 1679年発刊の書に、大阪に錫屋が存在していた記述があります。大阪錫器では現在も伝統的な錫器造りを継承。溶かして液状になった錫(すず)を型に流し、職人が轆轤(ろくろ)で削って形を整えていく。錫は塊から削り出すので隙間が極めて少なく、茶葉を最良の状態で保存できます。古くから多くの茶人や文人に、錫の茶壷が最良と愛されてきた所以です。

[プロデューサー推薦コメント]
 熟練の職人による轆轤の技。シンメトリーの形に一本一本つけられた美しいライン。その精度は寸分の狂いもありません。蓋を置くだけで自然と落ちていき、空気が抜ける様は圧巻です。高価な茶葉など密閉したいものに、ぜひ使ってください。(日野明子)

関連商品
PageTop