The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

350

薩摩ボタン

ファッション
その他
 1863年にイギリスとの戦争で西洋式の近代的装備を目の当たりにした薩摩藩(現・鹿児島県西部)が、資金を得るために作ったのが「薩摩ボタン」であるという伝説があります。本品は、当時の生活風景や花鳥風月など日本的な絵柄を、絵付け師・室田志保が現代風に表現。一度廃れた「薩摩ボタン」を見事に復活させました。

[プロデューサー推薦コメント]
 1.5cmほどのボタンですが、コレクターもいるほどの人気です。数多い作家のなかでも室田志保の絵付けは、類いまれな洞察力から描かれています。その世界は生命力に満ち溢れ、ドクロでさえ「ポエジー」を感じさせます。(立川裕大)

関連商品
PageTop