The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

128

銅 珈琲ミル缶

キッチン雑貨
茶器・コーヒードリッパー
 1875年創業、英国から輸入されたブリキから生まれた開化堂の茶筒は、今も130以上の工程を経る手仕事によって継承されています。内側の微妙なカーブをはじめ、至るところで気密性を高める工夫を凝らした茶筒の技術から珈琲缶が誕生。珈琲豆の劣化を防ぎ、風味を保ち、また使うごとに変化する缶そのものに愛着が湧く逸品です。

[プロデューサー推薦コメント]
 一枚の金属板の切り出しから始まる缶作り。研ぎ澄まされた感覚を活かし、微調整しながら筒の上下がぴたりと合うように仕上げる緻密な作業が、この缶に詰まっています。素材の経年変化を楽しみ、物を大切に使い続ける文化も感じてください。(川上典李子)

関連商品
PageTop