The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

053

香るカップ

キッチン雑貨
グラス・カップ
 日本には、「茶」で客人をもてなす「茶道」という文化があります。約400年の歴史のある「高取焼」は、茶道の道具として永く人々に愛されてきました。高取焼の特徴は、薄い作りと伝統の釉の色合いにあります。鬼丸雪山窯元では採土に始まり、木灰やワラ灰も手作業による製法にこだわり、薪窯の炎で焼成することで、時代を越えて生き続ける陶器を作っています。「香るカップ」は高取焼の特徴を活かした形状により、飲み物の溜まった香りを口と鼻にしっかりと届け、本来の味をよりまろやかに、よりダイレクトに感じさせる器です。佇まいには歴史と伝統を感じさせる「気品」が漂います。
関連商品
PageTop