The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

130

JUJU mortier

キッチン雑貨
その他
 高田焼は、400年の歴史がある美濃焼のひとつ。この地で採れるきめ細かく粘りある「青土(あおと)」を使い、固くほぼ吸水性のない炻器(せっき)のすり鉢や徳利などが焼かれてきました。1794年、初代藤兵衛が無一文から始めたこの窯の七代目は、すり鉢を作り続けるなか、ふと摺(す)り目が一定方向だと摺り漏れがでることに疑問を持ちます。そこで、中央から目立てに渦巻く「波紋櫛目」をつけることで、摺り損じをなくしたのがこのすり鉢。8年ごしで完成したすり鉢は摺る際に食材が上へ逃げるのを防ぎ、より早く、右回し左回しどちらにも摺れるようになりました。食材への摩擦熱も減り、少ない力でも香り高く摺ることができます。ありふれた雑器ですが、飽くなき探究心から生まれた逸品です。
関連商品
PageTop