The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

The Wonder 500™ 認定商品詳細

142

Kimekomi 絹絵 北斎紋様

生活雑貨
小物入れ
 京都から東京に伝わった木目込とは、桐の粉を固めて人形の素地を作り、その素地に筋溝を付け、着物に見立てた布地を挟み込んで仕上げる日本古来の人形技法。その伝統技法を日常生活でも身近に感じてもらおうと、新しく生まれたのが、「Kimekomi 絹絵 北斎紋様」です。その名のとおり、世界的にも有名な『富嶽三十六景』の作者である葛飾北斎が描いた紋様が、伝統技法・木目込によって、桐の箱に美しく表現されています。ふっくら立体的に桐の上で花開く姿は、桜が満開になった隅田川を想起させてくれます。この作品が制作されている現在の墨田区で生まれ、生涯のほとんどを過ごした北斎が活躍していた当時の「江戸」に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。
関連商品
PageTop