The Wonder 500

”日本が誇るべきすぐれた地方産品”を選定し海外に広く伝えていく。

ACTIVITIES

EVENT2015.11.16

The Wonder 500 富山イベント

151102_wonder500_event_chirashi_02-(3)

【イベント概要】
開催日:2015年11月5日〜8日
場所:富山、高岡山瑞龍寺
内容:a. メディア向け公開展示

          b. 特別セミナー+交流会(プロデューサー)

・桐山登士樹氏(株式会社TRUNK/代表取締役、デザインディレクター)
・川上典季子氏(21_21 DESIGN SIGHT/アソシエイトディレクター、デザインジャーナリスト)
・大熊健郎氏(CLASKA Gallery&Shop“DO”/ディレクター)
・イエンス・イエンセン氏(Wallpaper*/ジャパン・エディター)

           c. 一般展示

 

【速報レポート】

1. The Wonder 500 国内イベントが富山の国宝から始まる!
11月富山県では伝統的工芸品全国大会が開催されましたが、同時開催イベントとしてThe Wonder 500国内イベントが国宝「高岡山瑞龍寺」で開催されました。
高岡市は、京都市、墨田区に次ぐThe Wonder 500の認定商品が選ばれた都市。北日本新聞11月4日付朝刊でご紹介いただきました。また富山テレビ放送でもご紹介いただきました。
IMG_6375

2. ものづくり342商材が一同に展示
展示された商材は食材を除く342商品。瑞龍寺の回廊に整然と並べられ、一般観覧の方々にもご覧頂きました。
IMG_63750

3. VIPらが観覧
メディア日には、鈴木淳司経済産業省副大臣や松島みどり衆議院議員らがお忙しい中ご来場いただき、1つ1つの認定商品を丁寧にご観覧いただき、また富山県から認定された事業者様との懇談会を持っていただきました。
Fukudaijin

Matsushima

4. 認定事業者とバイヤー・メディアとの交流会
セミナー開催に先立ち、認定事業者とバイヤー・メディアの方々との交流会を実施。海外からのメディアも参加し、地方から世界へ認定商品が紹介されるきっかけが生まれました。
IMG_63754

5. 目利きプロデューサーのセミナー
富山会場では目利きプロデューサーの方々がご参加いただき、ご自身の経験談を基に海外進出のプロセス、全体像、成功の秘訣、心構え、また、海外で通用する商品の磨き上げのポイントについてお話しをいただきました。
IMG_637533
 
 

会場の様子は こちら

PageTop